未分類

■カイツブリの親子 ICカードケース

カイツブリ ( 学名: Tachybaptus ruficollis  )
カイツブリ目  カイツブリ科  カイツブリ属
英名 Little grebe

カイツブリは滋賀県の県鳥です。
琵琶湖は古くからカイツブリの本種や亜種が多く暮らしていたようです。
万葉集にもカイツブリが登場するそうです。
現在ではレッドリスト指定なので、希少種には違いないです。

カイツブリ目  カイツブリ科  カイツブリ属 ってのがまずすごくないですか!
カイツブリはカイツブリ。他のどの種にもない特異性があるってことです。
最近の研究では、 フラミンゴ科に近い と言われています。

おんぶ育雛するのもカイツブリの特性です。
ヒナは親の背中が大好き!
2羽も3羽も親の背中に乗ってるカイツブリボートに出会いたい!
けど、人見知りさんが多い種なので
人間が近づきすぎることはカイツブリにとっては
生きる場所が減ってしまうことになりかねませんね。

水性植物を集め、プカプカ浮かぶ浮巣を作り子育てします。
昔、公園の橋げたに作られた浮巣を見たことありますが
台風被害などで、崩壊することもあるので、
厳しい環境の中で懸命に暮らす彼らの
応援隊ではありたいと 思います。

ヒナが可愛すぎて思わず力みすぎ
リアルの方向に行き過ぎてしまい、反省。
結果、シンプルな方向に戻し、やりなおし。
お母ちゃんカイツブリと、
相性のよいお顔になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *