■メンフクロウのICカードケース

メンフクロウ ( 学名: Tyto alba  )
フクロウ目 メンフクロウ科  メンフクロウ 属
英名 Barn Owl

どう考えても どこからみても 誰が何と言おうと
魅力たっぷりの可愛いメンフクロウ
以前から作りたいけど
二の足を踏んでいたお題でしたが
どうにか形になりました。

年々、彼らの魅力が解ってきて生態も含め
彼らの存在に癒されます。

グェー グェー グェー と闇夜をつんざく
ホラーチックな鳴き声すら愛してる。

私は制作が中心の毎日なので
コロナ禍での生活が大きく変わったわけではないけれど
世界中の動物達のライブカメラをチェックするのが日課になりました。
ライブカメラは命に関する厳しい自然の掟も
目の前で見てしまう(見せられてしまう)ので
賛否はあるとは思うし 心が痛むときもあります。
しかし、彼らの姿から教えてもらうことは
いっぱいあるし、野生での生き様は尊いなぁと心から思います。
ご存じの方も多くいらっしゃるとはおもいますが 
イギリス/ Robert E Fuller さんのYouTubeチャンネル
興味深いですよ
カードはそっと羽を広げるとこのように
包み込んで大事に守ってくれるという仕様になります。
間口が広めなのでカード以外も
入れていただけそうです。

イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」。
●こまつか苗さん(陶)
●タナベサオリさん(イラスト)
●にっちもさん(イラスト)
●海月羊(フェルト)

甲子園近くのギャラリーアライさん http://gallery-arai.com にて
3月18日(木)から23日(火)まで。

■ヨーロッパアナグマのICカードケース

ヨーロッパアナグマ ( 学名: Melinae Bonaparte   )
食肉目 イタチ科 アナグマ属
英名  European badger

昨年11月にヨーロッパアナグマのバッグをUPしました。
個人的に好きすぎてICカードケースに仕立ててみました。

スーザン・バーレイさんの 『わすれられないおくりもの 』 という絵本
からイメージをいただいて作ったものになります。
お顔は白と黒のコントラストがくっきりと。
可愛い表情をしています。

日本では害獣とみなされてしまいがちな
ちょい肩身の狭い立ち位置のアナグマくんですが
イギリスではアナグマの保護団体もあって
保護もされてるらしいのです。

人と動物たちにはほどよい距離感が必要で、
お互いがバランスよく摩擦を生まないよう暮らせたら良いのだけど
本当に難しい課題です。


ICカードケース はこちらから入れることができます。
スナップがついていますので
落とすことはありませんよ。ご安心くださいね。

地味といえば地味かもしれないアナグマくんですが
そんな彼らを私は可愛いと思うのです。

イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」。
●こまつか苗さん(陶)
●タナベサオリさん(イラスト)
●にっちもさん(イラスト)
●海月羊(フェルト)

甲子園近くのギャラリーアライさん http://gallery-arai.com にて
3月18日(木)から23日(火)まで。

■イワツバメのポーチをちょい加工

イワツバメ (   燕 、学名: Delichon urbica )
スズメ目ツバメ科ツバメ属
英名  martin

以前ご紹介したイワツバメさん
再登場です。
とある作家さんからご相談がありまして
展示会などで在廊するとき、
カード類とアルコールジェルを入れて身につけて
おきたいというご依頼でした。
大きな作品でなくてもよい。
いつも一緒にいてくれそうな子は??

お顔の雰囲気でイワツバメさんを選んでいただいたので
細めのショルダーをつけて斜め掛けできるように
と提案し このようになりました。
ちょうどよい大きさ!
イワツバメさん
秋草愛さんに可愛がってもらうんだよ~!
そして
Good luck. Do a good job!!

φ(。_。*)メモ  ちなみに秋草愛さんはとてもあったかい動物イラストを描かれるイラストレーターさんです。
図鑑も手掛けていらっしゃるからか
動物達への知識と愛が素晴らしい方です。
個人的には彼女のlineスタンプがとっても好き!
チェックしてみてね。

■イワトビペンギンの縦長バッグ

イワトビペンギン ( 学名: Eudyptes chrysocome    )
ペンギン目 ペンギン科  マカロニペンギン 属
英名 Rockhopper Penguin

イワトビペンギンです。
縦長バッグになりました。
かなり斜度のきつい岩場でも、
ピョンピョン飛んで移動するからこの名がついたそうです。
りっぱな足でしょ。
しかしそのままのネーミングですね。(;^ω^)

雄は小石を集めて巣を作り
雌にアピールするのですが
この時、たくさんの小石を集めている雄がモテるんですって。

金色のちょっと遊ばせた 飾り羽根
頭頂部の黒い冠羽 もロックな感じでかっこいい!
ちょっとワルな雰囲気にも惹かれてしまいます。
そんなイワトビ♂ なのに 
小石を必死で集めてるって思うとギャップ萌えです。

イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」。
●こまつか苗さん(陶)
●タナベサオリさん(イラスト)
●にっちもさん(イラスト)
●海月羊(フェルト)

甲子園近くのギャラリーアライさん http://gallery-arai.com にて
3月18日(木)から23日(火)まで。

イワトビくんも参加します。

■新作 クッタリパンダのショルダーバッグ

2020年11月に生まれたアドベンチャーワールドの子パンダさん、
すくすくと大きく成長しているようです。
良浜ママとチビ浜ちゃんの様子を毎日配信してくださっているので
生まれた当初からずっと見守隊の一員として
配信を見ています。
温かく感じる日も増えてきて
お出かけしたい気持ちは高まるのですが
配信を見てグッとこらえています。

150gで生まれた子パンダさんも3か月を迎えて
5キロまで成長しているようです。
もうすぐ歩けるようになるかな。
そんな くたーっとした子パンダさんをモチーフに
制作したのがこのバッグ。
こうすると子パンダを抱っこしたいという夢が叶うのだ。
大きさもちょうどよい感じ。

マグネット開閉になっています。
たっぷりと収納できる子パンダさん。

イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」。
甲子園近くのギャラリーアライさん http://gallery-arai.com にて
3月18日(木)から23日(火)まで。
↑こちらのイベントに連れていきます。