■いきもにあ2019を終えて

怒涛の『いきもにあ2019』無事終了いたしました。
自分人生過去最大の物量で鼻息荒くいきごんでの
初出展となりました。

たくさんの方に見ていただき、充実の2日間でした。
材料は羊毛ですので優しい風合いもあるせいか
おこちゃまが良い反応を見せてくれます。
反射的にすっと手を伸ばすキッズ達。
その瞬間、親御さんの『触らない。見るだけね~』
と声掛け制す、という光景が幾度となく繰り返され。
でもそのような親御さんのお子様には
触ってもいいよ。そっとね。と声をかけることもあります。
今回も持っていった『真蛸のキーケース』
2日目のほぼ終了時間の間際。
ほかのブースを回って戻ってこられた年長さん?の男の子とママ。
どうしてもこのタコのキーケースが欲しいと
真剣な表情で訴える6歳(おそらく)ボーイ!
真のタコ好きDNAをもって生まれたか
この真蛸と彼の間でのみ行われる
電気信号的なコンタクトがあって、連れて帰らねば
という使命感のみであったか。
それはだれにもわからない。

『鍵ももってないのにいらんやろ』と困惑するママ。
だよだよ。ママの反応よくわかる。

それなら、お名前と電話番号書いたカードを中につけて
僕になんか困ったことが起きた時
世の中にたくさんいるいい大人が
タコさんの中見て僕を守ってくれるから
そうしてお鞄にタコさんつけたらいいよ。
との提案すると

今までの真剣かつちょっと悲しそうだったその表情が
パ~~~~~~ッとあかるくなり
本当に嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

なんだか、熱いものがこみ上げ、
あと一押しあったら目から水分が流れだす瀬戸際だったのを
ググっとこらえ、

ママもそれならとお許しを出し、
彼は大事そうに真蛸をもって笑顔で去ってゆきました。
ママも彼の気持ちを十分察してあげて、
単なるわがままではない彼の申し出に応えてあげた。
本当に立派で優しい方でした。

長くなったけど、タコと交信してくれてありがとう。

そして、いきもにあのスタッフの方、お世話になりました。

最後に私にラムネやチョコボールや高級菓子
カフェラテをもってきてくださったお客様&出展者の皆様、
ありがとうございました。

■いきもにあ2019@神戸 出展します

アメフクラガエルがポーチになりました。
アフリカ南東部が出身地。
丸っこい体型のとりこになる人続出。
そして、なんといっても可愛い鳴き声を聞いてほしいです。
ちゃんと鳴くのです。
さてこのカエルとともに今週末 
生きものオンリーイベント『いきもにあ』に出展します。
■日時 2019年11月30日(土)・12月1日(日)
■場所 神戸サンボーホール
詳しくは こちら
■ブース名 海月羊
■ブース番号 117 click
■ブース住所 F-117

10月の個展に2匹のみ連れていきましたが
早々に旅立ち、今回のために再制作いたしました。

どうぞ、皆様のお越しをお待ちしておりますよ。

■WS『ウェットフェルトで作る肉厚丹波栗のお皿』@広島 蔦屋書店 ~2

まずは訂正のお知らせです。
皆様にお伝えしたワークショップの時間を
間違えていました。 正しくは
日時:11月24日(日)【1部】9時30分~12時30分→10時00分~13時30分 
 【2部】13時30分~16時30分→ 14時00分~17時30分  になります。
間違いのないようお越しくださいね。本当にすみません。(;^ω^)

さて、肉厚丹波栗のお皿ですが画像のような栗のポーチに
仕立てることもできるんです。
ただ こちらのポーチ、時間の かかる工程もありますので
ご希望の方は当日、ご相談くださいね。




ranbu企画展「めがねの先に在る世界」in T-SITE 広島蔦屋書店
2019年11月23日(土)-28日(木)
こちらの企画展には『海月羊』の動物たちも参加します。
今回、人気のムササビキングのショルダーバッグも
連れて行ってもらいます!!
2枚目のチラ見状態のムササビくんが大好きです。
楽しく素敵なイベントになりますように。

■WS『ウェットフェルトで作る肉厚丹波栗のお皿』@広島 蔦屋書店

ranbu企画展「めがねの先に在る世界」in T-SITE 広島蔦屋書店
2019年11月23日(土)-28日(木)
(画像の日程と違いますのでお気をつけください)

大阪のranbuさんの企画展が広島蔦屋書店で開催されます。
素敵な作品が広島にたくさんやってきますよ~!

私もranbuさんとともに企画展に
参加させていただきます。
企画展については こちら をご覧ください。
企画展ではわたくしも参加させていただくことになりました。
いつもは関西でのワークショップが多いのですが
この機会に初めて我が心のふるさとの広島にて
ワークショップをする運びとなりました。
針でチクチクではありませんよ。
ウェットフェルトという技法でしっかり丈夫な
肉厚のお皿に仕上げます。少し体力が必要な技法ですが
上半身のエクササイズになるかも。
どうぞ、ご興味をもたれましたら
ご参加くださいませ。

■日時:11月24日(日)【1部】9時30分~12時30分
【2部】13時30分~16時30分

日時:11月24日(日)【1部】9時30分~12時30分→10時00分~13時30分 
 【2部】13時30分~16時30分→ 14時00分~17時30分  になります。
間違いのないようお越しくださいね。本当にすみません。(;^ω^)
(各回途中に30分ほどの休憩を挟みます。)

■場所:蔦屋書店1号館ワークショップテーブル
■参加費:4700円+税(材料費含む)
■定員:各6名(定員に達次第締め切ります)
■持ち物:エプロン、基本の針セット、ぬれてもよいハサミ、目打ち、
フェイスタオル3枚 (新しいものでなく使い古しで結構です)
500mlの空ペットボトル1本、濡れたものを持ち帰るためのビニール袋

ご予約はranbuさんでも
HIROSIMA T-SITE さんのイベント一覧からも承っております。
どうぞ、素敵な出会いの場になりますように。

ツキノワグマのバンジーバッグ

ツキノワグマのお顔のアップからどうぞ。
万歳三唱~~!!

次は逆さまにてご覧ください。

うっほ~い!
ツキノワグマのバッグできあがりました。

『バンジーバッグ 』 と名付けたさかさまバッグです。
勇気りんりん、 勢いだけはだれにも負けないクマのバッグ。
挑戦をいとわず、強い心の持ち主。
大いに私たちを励ましてくれそうなツキノワグマ。
斜め掛けバッグとして挑戦してくださいね。
ついつい遊んでしまうのは必至ですが
結果、遊ばれていることに気づきます。

さて個展が近づいてまいりました。
この子はRANBUさんでの個展に連れていきます。
2019年10月30日(水曜)より11月4日(月曜)となります。