■イワツバメのポーチをちょい加工

イワツバメ (   燕 、学名: Delichon urbica )
スズメ目ツバメ科ツバメ属
英名  martin

以前ご紹介したイワツバメさん
再登場です。
とある作家さんからご相談がありまして
展示会などで在廊するとき、
カード類とアルコールジェルを入れて身につけて
おきたいというご依頼でした。
大きな作品でなくてもよい。
いつも一緒にいてくれそうな子は??

お顔の雰囲気でイワツバメさんを選んでいただいたので
細めのショルダーをつけて斜め掛けできるように
と提案し このようになりました。
ちょうどよい大きさ!
イワツバメさん
秋草愛さんに可愛がってもらうんだよ~!
そして
Good luck. Do a good job!!

φ(。_。*)メモ  ちなみに秋草愛さんはとてもあったかい動物イラストを描かれるイラストレーターさんです。
図鑑も手掛けていらっしゃるからか
動物達への知識と愛が素晴らしい方です。
個人的には彼女のlineスタンプがとっても好き!
チェックしてみてね。

■イワトビペンギンの縦長バッグ

イワトビペンギン ( 学名: Eudyptes chrysocome    )
ペンギン目 ペンギン科  マカロニペンギン 属
英名 Rockhopper Penguin

イワトビペンギンです。
縦長バッグになりました。
かなり斜度のきつい岩場でも、
ピョンピョン飛んで移動するからこの名がついたそうです。
りっぱな足でしょ。
しかしそのままのネーミングですね。(;^ω^)

雄は小石を集めて巣を作り
雌にアピールするのですが
この時、たくさんの小石を集めている雄がモテるんですって。

金色のちょっと遊ばせた 飾り羽根
頭頂部の黒い冠羽 もロックな感じでかっこいい!
ちょっとワルな雰囲気にも惹かれてしまいます。
そんなイワトビ♂ なのに 
小石を必死で集めてるって思うとギャップ萌えです。

イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」。
●こまつか苗さん(陶)
●タナベサオリさん(イラスト)
●にっちもさん(イラスト)
●海月羊(フェルト)

甲子園近くのギャラリーアライさん http://gallery-arai.com にて
3月18日(木)から23日(火)まで。

イワトビくんも参加します。

■新作 クッタリパンダのショルダーバッグ

2020年11月に生まれたアドベンチャーワールドの子パンダさん、
すくすくと大きく成長しているようです。
良浜ママとチビ浜ちゃんの様子を毎日配信してくださっているので
生まれた当初からずっと見守隊の一員として
配信を見ています。
温かく感じる日も増えてきて
お出かけしたい気持ちは高まるのですが
配信を見てグッとこらえています。

150gで生まれた子パンダさんも3か月を迎えて
5キロまで成長しているようです。
もうすぐ歩けるようになるかな。
そんな くたーっとした子パンダさんをモチーフに
制作したのがこのバッグ。
こうすると子パンダを抱っこしたいという夢が叶うのだ。
大きさもちょうどよい感じ。

マグネット開閉になっています。
たっぷりと収納できる子パンダさん。

イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」。
甲子園近くのギャラリーアライさん http://gallery-arai.com にて
3月18日(木)から23日(火)まで。
↑こちらのイベントに連れていきます。

■イベントのお知らせ-イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」

やっと緊急事態宣言も明けそうなニュースが流れています。
暖かく感じる日も増えてきました。
3月18日から4人展に参加いたします。
ただいま絶賛制作中! 
できるだけ皆様にいろんな作品を見ていただけるよう
コツコツ制作しています。

イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」。
こまつか苗さん(陶)
タナベサオリさん(イラスト)
にっちもさん(イラスト)
そして海月羊(フェルト)

テーマはあえて作っておりません。
昨今の息苦しさから解き放たれた4人の作家が
自由に表現したいように自由に展示いたします。

種類は限定されますが通販も考えております。

春の良き日に足を運んでいただけると嬉しいです。
このような状況ですので
感染予防対策もいたしまして
皆様をお迎えしようと思っております。

毎日在廊は出来ないかもしれません。
なので例えば 
ZOOMで作家とギャラリーを繋いでお話しできないだろうか……。
通販対応もできるようにできないか??
新たな試みも考えつつ……。
甲子園近くのギャラリーアライさん http://gallery-arai.com にて
3月18日(木)から23日(火)まで。

■2021 明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。
2020年は大変な、生涯記憶に残る一年となりました。
そんな中においても ご縁をいただいた方はたくさんいて、
対面こそかないませんでしたが
本当に感謝しかない一年を過ごしました。

通常運転でも引きこもっての制作が普通なのにね~。
そこは一番辛かったことです。

でも個展は出来たし、作ることもずっと出来ていたし、
時間的余裕はあったので試行錯誤する良い時間ももらった。

2021年は辛口な2020年があったからこそ
続くのだから、日々日常のなかにある小さなあたりまえが
実は、はかなかったりすることを
きちんと意識して感謝しながら、
この一年を過ごしていきたいなと思います。

2021年は丑年。
ウシ科 の動物の中で一番大きな
(北方における現生陸上哺乳類の中で最大)
アメリカバイソンにモチーフになってもらいました。
なんでも入る収納力たっぷりのバッグです。

アメリカバイソン ( 長亀、 学名: Bison bison    )
食肉目 ウシ科 バイソン属
英名 American bison

暑さにも寒さにも耐えられる強さを持ちつつ
走るのも早い(通常運転の車くらい)
持久力にも長け、跳躍力も半端なく
なおかつ勇敢な性格なのです。

そんな彼らの屈強さと粘り強さを倣いつつ
この一年を駆け抜けていきたいものですね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
元旦